© 2018 - morimori -森を楽しむWebメディア- All Rights Reserved.

森を感じる映画『イントゥ・ザ・ウッズ』現代的なメルヘンの住人たち

画像は『イントゥ・ザ・ウッズ』Trailerよりスクリーンショット

薄暗い茂みに何ものかが潜み、深く迷い込めば不思議なことが起こる…
メルヘンやおとぎ話に、たびたび印象的に登場する舞台、森。

森を感じられる映画、今回は、2014年アメリカの映画『イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods)』のご紹介です。
この映画も、タイトルに”Woods”とあるだけあって、森が主要な舞台になっています。

映画タイトル イントゥ・ザ・ウッズ(原題:Into The Woods)
製作 2014、米国
上映時間 124分
監督 ロブ・マーシャル
URL http://www.disney.co.jp/movie/woods.html

「赤ずきん」や「シンデレラ」、「ジャックと豆の木」に「ラプンツェル」といった世界的なおとぎ話の主人公たちの、その後を描いた作品。
もともとはブロードウェイの人気ミュージカルで、ディズニーが実写映画化したものです。

*ストーリーは…
昔々、長年子供を授からないことに悩むパン屋の夫婦がいた。
ある日、その原因が魔女にかけられた呪いにあると知った夫婦は、呪いを解くため、魔女に言われた4つの物を森の中へと探しに行くことに。

その頃、同じ国に住むおとぎ話の主人公たちもまた、それぞれの“願い”を叶えるために森へと入って行く。
おばあさんのお見舞いに行く赤ずきん、お城の舞踏会に出かけたいシンデレラ…
森の奥深くでそれぞれの願いが交差し、王国に衝撃の事件が起こる。

赤ずきんってこんな子だったの?シンデレラって意外と…
私たちが絵本やディズニーアニメなどで親しんだおとぎ話とは打って変わって、ちょっとブラックで現代的な人間臭さがプンプンします。

個人的には、途中から展開がやや冗長に感じたものの、メルヘンの森の中にはたっぷり入れる映画です。
劇中に登場する森も、実はほとんどが本物の木
特に、シンデレラの母が眠る大木や、赤ずきんが寄り道する花畑は美しく、幻想的です!

『イントゥ・ザ・ウッズ』予告編動画

続けてよく読まれている記事

最新記事

カテゴリ

上へ戻る