© 2018 - morimori -森を楽しむWebメディア- All Rights Reserved.

森を感じる映画『フェアリーテイル』妖精に会える英国の森

ふたりの少女が出会った妖精は、みんなの夢になった-
あなたは妖精を信じますか?

今回ご紹介する<森を感じる映画>は、1997年のイギリス映画『フェアリーテイル』です。

d-0003828

1917年、イギリスで実際に起きた「コティングリー妖精事件」を題材にした、心温まるファンタジー。
英国ヨークシャー地方の美しい森を味わえる映画です。

あらすじ

“妖精を目撃した”として一大論争を巻き起こした実話を基に描く、ファンタジックな感動作。
自然豊かな美しいイギリスの田舎町を舞台に、妖精たちと心を通わせる少女たちの無垢な姿を詩的な映像で綴る。
第一次大戦下のイギリス。父が戦地で行方不明となった8歳の少女フランシスは、12歳の従姉妹エルシーのいるヨークシャーへと向かった。
叔父夫婦に温かく迎えられ、逆境に負けず毎日を明るく過ごすフランシス。そんなある日、彼女とエルシーは小川で美しく光る妖精に遭遇する。(allcinema ONLINEより)

妖精を目撃し、写真にとらえたという2人の少女。
その真偽をめぐる大人たちを巻き込んだ大騒動は、100年前に実際に起こった事件です。

Cottingley Fairies 1.jpg

それこそ妖精のように愛らしい2人の従姉妹・フランシスとエルシーが、いつも一緒に遊んでいるコティングリーの森で、妖精たちは撮影されました。
その写真を『シャーロック・ホームズ』で知られる作家アーサー・コナン・ドイルが“本物である”としたことから、世界を巻き込む大事件に。

この100年前の実話をたどりながら、美しい英国の森の景色や、幻想的な妖精たちといった詩的な映像美で、現実とファンタジー世界に橋をかける物語です。

『フェアリーテイル』予告編動画

映画タイトル フェアリーテイル (原題Fairytale: A True Story)
製作 1997年、イギリス
上映時間 98分
監督 チャールズ・スターリッジ

続けてよく読まれている記事

最新記事

カテゴリ

上へ戻る