© 2018 - morimori -森を楽しむWebメディア- All Rights Reserved.

埼玉県にあるムーミン谷!あけぼの子どもの森公園

北欧フィンランドで生まれ、世界中で世代を越えて愛されている名作童話「ムーミン」。
主人公であるムーミンやその仲間たちが暮らすのは、フィンランドのどこかにある妖精たちの住む谷<ムーミン谷>ですが、実は、日本にもムーミン谷があったのです!?

ムーミン谷を再現した、あけぼの子どもの森公園

ムーミン谷

ムーミン谷 / ajari

埼玉県飯能市にある「あけぼの子どもの森公園」は、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンさんの「ムーミン童話」の世界をモチーフにした公園。
豊かな自然に囲まれた園内には、ムーミン屋敷をモチーフとした建物があり、物語に登場する水浴び小屋そのままの建物が水辺に佇みます。
その他にも、子ども劇場(多目的ホール)、森の家(ムーミン資料館)なども点在し、散策に心地よい森の遊歩道が整備され、多様な楽しみ方ができる施設です。

ムーミン谷マップ

ムーミン谷マップ / naitwo2

ムーミン屋敷に入ろう!

#ムーミン谷 #ムーミン #あけぼの子どもの森公園 #moomin #moominvalley #moominhouse #olympus #olympusomd #olympusomdem1 #em1 #omd

Hiro Takaさん(@hiromi_mr)が投稿した写真 –

公園に入ってすぐに出迎えてくれるのが、ムーミン屋敷です。
といっても、原作に登場する姿とはちょっと違うのですが、ムーミンの世界を感じさせるユニークなつくりになっています。
このムーミン屋敷は、中に入ることもできます。

中に一歩足を踏み入れれば、ムーミンママがパンケーキを焼いていそうなキッチンや、ご先祖様が今にも顔をのぞかせそうな広間のシャンデリアなど、物語を彷彿とさせる空間がひろがります。
そして、どの部屋に繋がるかわからないグネグネと入り組んだ内部は、迷路のように楽しいですよ!

清々しい森を散策、ムーミン資料室も

#ムーミン谷#あけぼのこどもの森 #埼玉県飯能市

たなべ みかさん(@mikasyanmikasyan)が投稿した写真 –

園内には小川が流れ、遊歩道やデッキウォークも整備されています。
道の途中には、ムーミン谷の水浴び小屋なども見ることができ、楽しいお散歩になります。

また、<森の家>と呼ばれる資料室には、作者トーベ・ヤンソンさんについての展示や、ムーミンやフィンランドの関連書籍がそろい、子供も大人もムーミンをよりよく知ることができます。

ムーミンの世界観を楽しめる工夫と、森の心地よさのある素敵な公園です。
ムーミン好きな方は、ぜひ一度訪れてみてください♪

2017年には飯能市の宮沢湖にムーミンのテーマパークができるそうです。

inaki_yoshikoさん(@inakiyoshiko)が投稿した写真 –


あけぼの子どもの森公園 埼玉県飯能市大字阿須893-1
入園料 無料
開園時間 午前9時~午後5時
休園日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月28日~1月4日
アクセス 西武池袋線「元加治駅」から徒歩20分
駐車場 あり(無料)

続けてよく読まれている記事

最新記事

カテゴリ

上へ戻る